おみやげ
bless trip

ヒトの飯なんて、ろくなもんじゃなかった。

うそぶくおれを、お前は諭す。
お前はいつだって正しいんだ。
仕方ない。
分かった分かった、行ってくる。
行けばいいんだろう。

世話になったヒトの娘。
懐かしく思った。
その頭に乗る麦わらを見て、おれは思い出す。
確かに楽しかった。
ヒトは優しかった。

娘には、よろしくと伝えて帰る。
お前もいつか、旅をするのがいいだろう。
ヒトの世は、よいところだ。
光がある。声がある。
なんたって、いのちが、ある。

ヒトの世を、よろしく。